News

今や脱毛サロンは戦国時代

脱毛サロンの数が驚異的に増えているなぁと思ったのは数年前ぐらいだったでしょうか。

都内や大都市圏だけかもしれませんが、ちょっとしたターミナル駅なら近くに必ず1軒や2軒は脱毛サロンが見つかります。

大手のチェーン店も増えました。ミュゼや銀座カラーなどはかなり積極的な宣伝活動もしています。TVのCMや電車の中吊り広告などで見た人もたくさんいるでしょう。

脱毛サロンがこれだけ増えたという事は、それだけ「利用している人」が増えているという事です。

ひと昔前の「エステで脱毛」との大きな違いは、

・痛みが少なく

・料金も手頃

つまり誰でも気軽にサロンで脱毛の施術をしてもらえるようになったという点でしょう。

フラッシュ脱毛が主流ですが、これは黒い色に反応する特殊な光を毛根に当てて脱毛する方法です。数ヶ月たつと又毛が生え変わってきますから、だいたい3ヶ月おきぐらいに数回、施術を繰り返します。すると脱毛効果があらわれて、施術3回~6回ぐらいでほぼむだ毛は生えてこなくなります。

光を当てるといっても特別な痛みもなく、安全な施術方法です。また機械の発達とスピーディーな施術が可能になった事でたくさんのお客さんを施術できるようになったので料金も昔よりもずっと安く手軽にできるようなシステムになりました。

ある程度親しくなったりしないとなかなか「脱毛してる?」なんて話題にはならないでしょうから普段は気がつかないかもしれません。でもちょっと女性が集まったら「ところで脱毛ってどうしてる?」と話題をふってみて下さい。

たぶん想像以上に多くの人が脱毛サロンに通って脱毛しているのがわかります。

多くの人が通い、そして多くのサロンがある。

それだけに「どこの脱毛サロンを選ぶか」は重要なポイントになります。

まさに脱毛サロンも戦国時代。

様々なキャンペーンを行い、時期に合わせてスペシャルプランなども豊富に揃っています。脱毛サロンによって得意な部位の脱毛とかもあるし、料金の支払い方法なども違います。

最初にいくつか有名な脱毛サロンを取り上げてみたいと思います。それから私なりの「脱毛サロンの選び方」を書きますので、皆さんの参考になればと思います。