News

こすってムダ毛をなくすタイプの商品は?

こすることでムダ毛が処理できるという商品は、100均にもありますし、ドラッグストアーなどにもあります。

タオル型やハンドピース型様々です。

この商品が効果的なのか?という疑問を持たれているようですが、個人差が激しい商品だと思われます。

産毛が取れるタオルも「円を描くようにこするとムダ毛が消える」というハンドピース型の商品も、「効果があった人」も確かにいるのです。

しかし「全然役に立たなかった」という人も多いんが事実。

毛の質なども関係しているのでしょう。

「毛足の長い人のほうが効果がある傾向」だとは思いますが、こればかりは感覚的なものですからね。

昔は石で擦り切ったりしていたのですから、「擦切る」という方法であれば、それなりに効果はあると思います。

しかしその後のケアは怠らないほうがいいはず。

韓国あかすりが流行った時がありましたよね。

あのアカスリでさえ、毛が薄くなった人はいます。

しかし、その後肌を痛める可能性も高く、保湿などのアフターケアの必要性は重々いわれていましたよね。

こするとムダ毛が取れるタイプの道具は、どんなものであれ摩擦が強いものです。

なので普通肌の人にもオススメしませんが、肌が弱い人はなおのことやめたほうがいいですよ!と言いたいものですね、

アトピー肌の人などは特にこのこする刺激というのは、痒みを引き出してしまいます。

また自分の感覚でこする力の「強い弱い」が決まってしまいますよね。

どの程度が強いのかがわかりにくいものです。

かなりこすっても毛が消えなければ、「まだ弱いのかな」と思い込んでしまいそうですね。

この方法は肌荒れを引き起こしがちなので、使うべきではないんじゃないかな?と言われているんですよ。

マイクロファイバーのタオルでも、肌触りが軟らかいのに、使った後にヒリヒリしてしまうことが多々あります。

それだけ刺激は強いのです。

使っているときに「物が焦げた臭いがする」と言っていた人もいましたが、その人は毛がたしかに除毛されていました。

摩擦でちゃんとなくなったのでしょうね。

それだけこすれる力は大きいものだと考えられます。

肌への負担も、その分ストレスになっていることでしょう。